オープンソース関連製品を取り揃えております


Debian xfce CDのinstallerについて

以前、お客様からDebian xfce CDのinstallerでは日本語インストール出来ないとの御連絡がありましたので、そのような場合には、インストール後ターミナルを開いて(テレビのようなアイコン)、次の作業を行って下さい。前もって、Debianインストール時に、必ずパッケージをインターネットから取得するように設定して下さい。インストールCDには最小限のパッケージしか含まれていないからです。


su -l
(root password を入力)
aptitude update && aptitude install task-japanese task-japanese-desktop
exit

システム全体を日本語にする場合、コンソールでの表示が日本語になるので、コンソールでの作業をする際には、jfbtermをインストールして起動して下さい。


su -l
(root password を入力)
dpkg-reconfigure locales
exit

日本語が文字化けし、作業できない時は、ターミナルの表示を一時的に英語にする方法があります。


export LANG=C
もしくは
export LANG=en_US

各ユーザ・アカウント(root以外のアカウント)のホームディレクトリにある隠しファイル、~/.dmrcの該当箇所を、mousepadやgedit等のテキスト・エディタで、例えば下記のように編集し、再起動して下さい。localeコマンドで設定を確認して下さい。テキスト・エディタがなければ、上記と同じ方法で、aptitudeコマンドを使用し、インストールして下さい。

詳細は「Debian リファレンス」を参照して下さい。

英語キーボードの配列では、チルダは日本語キーボードの「半角/全角」に割り当てられています。 アンダーバーはShiftを押しながらハイフンを押します。 キーボードの再設定は次のようにします。


su -
aptitude update
aptitude install keyboard-configuration
dpkg-reconfigure keyboard-configuration
service keyboard-setup restart
exit

勿論、EmacsやVimやGvimでも編集できますが、使い方を覚えてからにして下さい。 YouTubeで検索すると、視聴することが出来ます。 vimtutorやgvimtutorのシェルコマンドで使い方を知ることが出来ます。 Emacsは、起動後、Controlを押しながらhを押し、その後、tを押します。 あるいは、Altを押しながらxを押し、help-with-tutorialと入力します。


(ターミナルで一時的な英語設定に続けて)
gedit ~/.dmrc
あるいは、
mousepad ~/.dmrc
あるいは、
cd
mousepad .dmrc

(該当箇所)
Language=ja_JP.utf8
Layout=jp
Langlist=ja_JP:en
LCMess=ja_JP.UTF-8

LibreOfficeが入っていれば、そちらを使用することも出来ます。 lowriterはLibreOfficeのワープロソフトです。 問題のファイルは、ファイル名の先頭にドットがついた隠しファイル(dot file)なので、通常の方法では開けないはずです。File --> Openメニューから開く際には、左上隅にある鉛筆のアイコンをクリックし、ファイル名を直接入力して下さい。 日本語表示ができていない間は、表示を英語に戻したほうが、作業しやすいと思います。

保存する際には、ファイル名をそのままに、必ずフォーマットはテキストにして下さい。 念の為に、編集前に、元のファイルを別名で保存しておくとよいでしょう。


cp ~/.dmrc ~/.dmrc-backup
export LANG=C
あるいは
export LANG=en_US
lowriter ~/.dmrc

次のような方法もあります。上書きしないで追加するには、"cat >>"として下さい。


cat > .dmrc <<EOF
[Desktop]
Session=lightdm-xsession
Language=ja_JP.utf8
Layout=jp
Langlist=ja_JP:en
LCMess=ja_JP.UTF-8
EOF

xfceで日本語設定出来なければ、GNOMEをインストールする方法があります。 GNOMEでは、言語設定(言語サポート)を、システム設定のメニュー(gnome-control-center)から出来ますので、シェルコマン ドは不要です。 但し、LightDMから、GDMにログインが切り替わるはずです。 ログインの際に、GNOMEかxfceかを選択出来ます。


su -
(root password を入力)
aptitude update && aptitude install task-gnome-desktop
exit
IPアドレス: 54.91.38.173
Copyright © 2017 env-reform. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp
Midori-tei